ダイエット 簡単

自分では見えない部分も要注意!背中の簡単ダイエット

ダイエット,簡単,二の腕,エクササイズ,運動,効果

 

背中の簡単ダイエット

 

鏡を見たときに自分で見える範囲は気を使いますが、見えない部分は意外と見落としがちです。
油断していると背中にもお肉が付くのを知っていましたか?

 

 

 

背中も背筋を使わないでいると、正しい姿勢を維持できず猫背になってしまいますし、
体のバランスを崩し太る原因になってしまいます。

 

背中を鍛える方法

 

背筋を鍛える方法もいくつかありますが、まずは基本を覚えさせる事から始めます。
特に何も必要ないので、その場で背筋を伸ばし顎を引き、まっすぐ前を向いてみます。
背筋が弱っている人は背筋を伸ばし維持するだけでもかなりキツイと感じるはずです。

 

 

 

自力で維持するのがキツイ場合は、壁を利用してみましょう。
壁に背中をぴったり付けて、まっすぐ伸ばした状態を体に覚えさせます。

 

 

 

正しい姿勢を維持するには腹筋も使いますが、
この時インナーマッスルも鍛えられますので、女性にとってはとても良い方法です。
インナーマッスルを鍛えておけば、外側の筋肉を大きくしなくても効率よく代謝をあげられます。

 

ダイエット,簡単,二の腕,エクササイズ,運動,効果

 

正しい姿勢を覚えたら、常にそれを維持します。
時々体を反らせたり、前屈をしたり腹筋と背筋をバランスよく鍛えていきます。

 

 

 

猫背が習慣になっている人は、気づいたときあごを引き、目線を前に向けてみてください。
顔の正面に目線を向けたときうつむき加減なら猫背の証拠です。

 

 

 

背筋を伸ばし顎を引いたとき、目線がさがらす正面を向いていれば
正しい姿勢は維持できていますし、適度に背筋も使っているので
姿勢を正す事から始めてください。

 

 

 

>>>女性に多いお尻の引き締め方法!お尻周りの簡単ダイエット